レ・ネレイド【南仏発、パリのアクセサリーショップ】現地レポ

Les Néréides 

私はフランスで一番のアクセサリーショップだと思います。

写真を観たら行きたくなるはず!

お花や童話を題材にした個性的なデザイン
細かい装飾
立体的

というのが魅力的!

ぜひ行ってみてください。

 

 

 

パリ Les Néréides(レ・ネレイド)

 

地図

大きめの店舗がパリ マレ地区にあるのでこちらがおすすめです↓

f:id:emily_kawa:20180418172539j:plain

メトロ11番線Rambuteauから徒歩3分

メトロ4番線Etienne Marcelから徒歩4分

メトロ3、4番線Réaumur Sébastopolから徒歩4分

メトロ3、11番線Arts et Metiersから徒歩5分

 

パリ マレ地区とは

地図のあたりがパリ マレ地区です。

セーヌ川の上側、シテ島の真上、

ルーヴル美術館からでも体力があれば歩けます。

 

セレクトショップやパティスリーが多く

特に若者が集まる街という感じです。

代官山と似てるな〜と思いますが、パリならではの古い石の建造物や教会も共存していて

治安も良いので過ごしやすいです。

地図におすすめのショップや休憩場所などを書き込んでおきました。

(周辺のおすすめスポットについては別記事で詳しく書こうと思います)

 

 

店舗

まずはお店の雰囲気。

f:id:emily_kawa:20180415214635j:image

パリ マレ地区の店舗は大きくて、ディスプレイだけでも可愛いです。

他にもいくつか店舗がありますが、ここがおすすめ。

ただ、お店の入り口や外壁が抑えめで、目立たないので

うっかり通り過ぎてしまわないようご注意。

 

f:id:emily_kawa:20180415214832j:image

シーズンごとに違うデザインとディスプレイが楽しめます

今回のピックアップテーマは「鳥」!

展示の仕方がまた可愛いんですよ。

 

f:id:emily_kawa:20180415215102j:image

もう一つは「白雪姫」でした。

ピックアップされたテーマ以外にも、

童話や動物をモチーフにしたシリーズが用意されています。

 

f:id:emily_kawa:20180415215425j:image

春の新しいシリーズ「ロイヤルガーデンズ」

木苺をあしらったデザインです

イチゴではなく木苺ってところがまた可愛い

 

f:id:emily_kawa:20180415215717j:image

「パ・ドゥ・ドゥー」

花とバレリーナ

美しくて可愛らしい。

赤い衣装を着たバレリーナです。

この角度の写真だと分かりにくいですよね

少しあとで見やすくまとめてあります。

 

f:id:emily_kawa:20180415215626j:image

新しいシリーズ「ラヴリーカナリア」 

カナリア達のカラフルなデザイン。

巣から顔を出したり、つついたりする動きのあるカナリアがなんとも愛らしい。

 

f:id:emily_kawa:20180418181904j:image

こちらが「白雪姫」

 

f:id:emily_kawa:20180418181937j:image

こちらは「人魚姫」です

カニやくらげのキャラクターがこっそり居て可愛い!!

 

コレクション

店舗のディスプレイ写真だと分かりにくかったかと思うので、コレクションをまとめてみました。

見たら欲しくなるかも!

*書類は筆者まとめ。写真はLes Néréides公式ホームページのものをピックアップしています。

詳細はフランス版のホームページで。リンクは下記にあります。

f:id:emily_kawa:20180419215305j:plain

f:id:emily_kawa:20180419215327j:plain

f:id:emily_kawa:20180419215346j:plain

童話のシリーズはホームページにありませんでした。

通販もしていないので

店舗でしか手に入りません。 

 

店内

店舗の入り口はこちら。分かりにくいのでご注意。

f:id:emily_kawa:20180418182129j:image

緑の門をくぐって、右側のガラス扉から入ります。

 

f:id:emily_kawa:20180418182013j:image

店内にもディスプレイが。

 

f:id:emily_kawa:20180418182038j:image

ネックレスやブレスレットはこのように展示されています。

試したいものがあれば、店員さんに言ってみてください。英語でも大丈夫です。

f:id:emily_kawa:20180418182105j:image

こちらはピアス。

残念ながらイヤリングはありません。

フランスでイヤリングって見たことがないので、

もしかしたら無いのかもしれません。

耳に穴を開けるのが当然なんですかね?

 

f:id:emily_kawa:20180418182209j:image

購入するとこのような布の小さなポーチに入れてもらえます。

裏地が花柄でとっても可愛い。テンション上がります。

旅行先でアクセサリーを入れておくのに便利!

 

筆者の購入したものと使用感

f:id:emily_kawa:20180418182232j:image

こちらは「ジヴェルニーの冬」

というシリーズの指輪です。

(台座は日本の別の店で買ったものです)

ジヴェルニーはモネの私邸がある美しい街ですね。

水色の睡蓮と、ピンクの花に蝶がとまっています。

 

f:id:emily_kawa:20180418182301j:image

角度を変えて撮影すると、装飾がとても立体的だとわかってもらえるはず。

ボリュームがあるデザインなので、全身黒いコーディネートをすると指輪が映えて良いです。

サイズは、調節できるタイプ。

装飾部分は繋がっておらず、U字型なので力を入れれば狭くしたり、広くしたりしてどの指にも合わせられます。

確か90€

 

f:id:emily_kawa:20180418182330j:image

こちらも指輪。

シリーズの名前は忘れてしまいました。一輪の花と蝶です。

こちらもサイズ調節が簡単にできます。

 

f:id:emily_kawa:20180418182402j:image

同じシリーズのブレスレットも購入しました。

 

f:id:emily_kawa:20180418182430j:image

花の装飾が結構細かくてお気に入りです。

 

全てのシリーズはネックレス数種類・ピアス・指輪・ブレスレットに展開されています。

揃えてコーディネートするとおしゃれ。

 

単体で買うならおすすめは指輪です。

だって、自分で眺めていられるので!

パソコン作業も指輪があるとうきうきします〜

 

ブレスレットは買うなら鎖のタイプではなく、しっかりした金属固定型をおすすめします。

上の写真のデザインは、重みでいつも装飾部分が下に回ってしまいます笑。ちょっと失敗しました。

 

どれも値段は1万円前後という感じです。

大きくて装飾部分が細いネックレスだと3万円くらい。

これだけ細かい装飾で、そらんなに高く無いのが素晴らしい。

しかも一つ一つ手作業で色を塗って作られているそうです

 

その他購入手段

日本でも買えるみたいですが、

大きい店舗は閉店してしまったらしく

(日本は安くて素晴らしい装飾品って大量生産されているので難しいですよね)

また、コレクション数も限られているので

パリに旅行に行ったらぜひ見てみてください!

下記にホームページのリンクを記載しておくので

興味のある方はそちらをどうぞ。

 

公式ホームページ

フランス版Les Néréides(レ・ネレイド)ホームページはこちら

最新コレクションを見ることができます。

日本語で検索すると出てこないのでリンクからご覧ください。

 

また、コレクションのまとめ書類にはこちらの商品写真をお借りしました。

 

日本版ホームページはこちら

日本語でわかりやすいですが、コレクションの写真が揃っていません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。